読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジークの雑録日誌

ゲームや小説 アニメの評論など

物語は形に宿る

 小説を書くとき、話の形式や構造について考える。小説におけるカテゴリーとは、純文学、大衆文芸、青少年向け小説(ライトノベル、児童文学)などが挙げられる。小説におけるジャンルとは、ファンタジー、SF、ミステリー、etc……がある。

 ライトノベルをジャンルだと勘違いする人もいるが、ラノベは小説の分類なのでカテゴリーにあたる。ジャンルにおける代表的な物語の書き方というものがテンプレになる。テンプレは物語のお約束と言い換えることができる。ミステリーにおけるノックスの十戒ヴァン・ダインの二十則がそれにあたる。

 小説におけるジャンル、テンプレといったものは先人が長年かけて培ってきたものなので大事に扱っていこう。