読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジークの雑録日誌

ゲームや小説 アニメの評論など

ヒロインテイム・マイスター ‐契約《キス》と楔紋《ギアス》の空島生活‐ 感想

小説・ラノベの感想

 今回、紹介する本は砥石大樹著 ヒロインテイム・マイスター ‐契約《キス》と楔紋《ギアス》の空島生活‐ である。本の紹介へ入る前に著者の砥石大樹氏について話をしておこう。

 氏は、ハーヴェストオーバーレイ、シュクレといったエロゲーのシナリオを担当したことのあるライターだ。氏にとっては今回紹介する作品がラノベデビュー作となる。作品の紹介をしていこう。

 主人公はとある事情により獣人たちが通う学校へと転入することになった。獣人の存在が一般的になった作品内世界において、主人公は獣人を使役することができる存在=獣使いだった。学園に属する獣人女子を籠絡し従者にしたりイチャイチャしたりする話である。

 感想はメインヒロインのノエルちゃんがめっちゃかわいい。健気なケモノっ娘いいよねえ~!!ノエルちゃんは物語の前半、自分の種族が分からない獣人として登場します。ノエルちゃんの正体は中盤から終盤にかけて判明するのですが、正体について僕は度肝を抜かれました。主人公は熱いやつだね。昨今流行の巻き込まれ系じゃないところもなおグッド!!話の展開に関してもスピーディーで冗長した部分も無く文章も非常に読みやすい。他媒体でシナリオを書いてるだけあって力量も十分だと思います。次巻が出たら買います。ケモノスキーにはたまらない1冊です。

 

  最高だぜ!!